roden

ビジョン(視覚)と
ルック(外見)の向上

ローデンストックはドイツの眼鏡レンズとフレーム製造においての第一人者です。
1877年に創業、ミュンヘンを拠点とし、全世界で約4,300名が働いてます。
また、80ヶ国以上に現地法人と販売パートナーを持っており、
眼鏡レンズ製造の拠点は12カ国14都市にあります。

ローデンストックの取り組みの中心は、視力の再生性を最大限に引き出し、
装着感をより快適にし、そしてユーザーの個性を引き立たせるのデザインを提供する、
つまり「ビジョン(視覚)とルック(外見)の向上」です。

ローデンストックでは、「眼鏡をより楽しく、軽く、シンプルに快適に着用するにはどうすればよいのか?」
という疑問を常に自分自身へ投げかけています。この気持ちが革新的な製品を生み出すのです。